幼少期のロバート・キャパ

フリードマンは1913年10月22日、洋服店洋服店を営んでいたユダヤ系の両親の次男として、ハンガリーのブダペストに生まれた。
1919年に福音派の学校に入学、1923年にマダーチ・イムレ・ギムナジウムに入学。

24歳のアドルフ・ヒトラー

徴兵検査の対象年齢から外れた事で隣国ドイツの南部にあるミュンヘンに移住し、仕立て屋職人ポップの元で下宿生活を送った。徴兵検査の義務はなくなったが、逆に期間内に徴兵検査を受けなかった事で兵役忌避罪と、その事実を隠して国外に逃亡するという二つの犯罪を犯した立場となった。
翌年にそれが発覚し、強制送還されるが「不適合」として徴兵されず。